読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国民クイズ

・2017.1.8

 映画を見た。「日本以外全部沈没」です。映画自体は某映画批評サイトに述べられていた通りで、日本以外全部沈没という大惨事の中ゆる~~い人間ドラマが良い感じに最悪なシナリオを作っていてとてもよかった。よくこれだけの外国人タレントを集められたもんだと思った。タイトルから想像するに、各国の首脳達が一同に募ってポリティカルコメディでも繰り広げるのかと思っていたがそんなことはなかった。ただ下品な映画、という感じで。原作が「突然世界で一番偉い人種となってしまった日本人の島国根性による浅ましさを描く」との触れ込みだったので、「国民クイズ」という漫画を思い出した。

 俺は小学生の頃から友達が少なかったから、昼休みなんかは図書室で過ごしてた。特に漫画コーナー。手塚治虫作品とはだしのゲン、それに偉人の伝記なんかがあった気がする。休みの日なんかもブックオフを知るまでは区の図書館で漫画コーナーに入り浸ってた。そこで沢山の漫画を知った。学校のとは違って少年向けのではなく青年向けの作品なんかも多くあって、釣りバカ日誌だったりドラゴンヘッドを読んだりした記憶がある。その中に「国民クイズ」という漫画があった。俺が読んだのは小学校高学年か中学校で当時はただあらすじを何となく追うだけで作品の主題みたいなのは全くの度外視で理解できていなかった。

今になって読んでみると「民主主義を捨て全体主義国家となった日本は世界一の核保有国となり欧米列強を抑えて…」というトンでも設定な内容で、絵もそうだし台詞もカッコいい。

「K井!お前も番組の司会者なら分かるはずだ!!日本人がどんな生き物かってことが!!

 奴らは腹をすかせた豚と一緒だ!!

 残飯を投げ込めば喜んで食いつく!」

「うるさい!!おのれのやってきたことを正当化するな!!」

「課された義務はゴミ同然に無視し与えられた権利だけを宝石扱いする。そんな輩にこの国の運営を任せられると思うのか!?」

 

「聞け K井!サラリーマンが一生働いて都内に家の一軒も持てない社会は確かに狂っている!!

 しかし住宅が欲しいという当然な欲求をあきらめろとは誰にも言えない!!

 クイズに合格すれば夢が叶うと信じられるからこそ 国民はなんとか折り合いをつけて日々を送れるんだ!!」

春休みになったら昔見た、よく意味が分からなかった映画等をもう一度丁寧に見直してみようと思う。